会社案内

会社概要

本社外観

 

会社名 株式会社あすかライフケア
本社所在地 〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷4-7-13
電話 042-708-0205
FAX 042-708-0206
メールアドレス info@pokapoka.co.jp
代表取締役 小野寺 眞悟
従業員数 160名(2015年4月現在)
設立 2002年10月
沿革 2004年 ぽかぽかリハビリ訪問看護ステーション開設
2007年 通所介護 ぽかぽかリハビリセンター開設
2009年 通所介護 ぽかぽかフィジカルセンター開設
2010年 通所介護 ぽかぽかフィジカルセンター平尾開設
2010年 理学療法士・作業療法士のサイトー療法士.com開設
2012年 通所介護 ぽかぽかフィジカルセンター南林間開設
2013年 訪問介護 ぽかぽかフィジカルホームヘルプサービス開設
2013年 居宅介護支援 ぽかぽかケアマネージメントセンター開設
2015年 あすか総合リハビリセンター開設

ごあいさつ

 

当社ウェブサイトをご覧いただき、本当にありがとうございます。

当社は訪問看護、訪問でのリハビリ、機能訓練主体の通所介護をさせていただいております。介護事業を開始して14年目になりますが、それぞれの仕事に使命感をもったスタッフや、たくさんのご利用者様に支えてられてきました。

この14年の間を通じて、スタッフと共に私自身も少しずつですが成長させて頂けている実感があります。仕事をする中で、希望や夢がすごいパワーを生み出すということを身をもって学びました。そして、「ありがとう」と言っていただけることが私たちにとって他の何にも代えがたい原動力であることにも気づくことができました。

今後もスタッフ共々夢をもち、ご利用者様に希望を持っていただけけるような「心も体も元気になる」事業を展開してゆく所存でございます。

会社理念

顧客の幸せは、私たちの幸せ

私たちの想い

リハビリテーションの医療・介護サービスをこの地域で13年以上続けて行なっています。

「ご自宅での療養生活での不安や負担を少しでも軽減したい」
「地域のご利用者様に少しでも安心して、少しでも元気になって頂けるサービスを提供したい」
「人生の最期に、ご本人様とご家族様で最高の時間を過ごせるようなサービスを提供したい」
という思いからぽかぽかリハビリ訪問看護ステーションを立ち上げました。

最初は基準ぎりぎりの看護師と理学療法士1名で始めた小さなステーションでした。日々起きる出来事、出会えたご利用者様やご家族様、増えてゆくスタッフなど、出会えたすべての人からいろいろな事を学び、ちょっとずつ成長してきた、まさに手作りの会社です。

介護保険の改定、医療保険の改定は変更が激しく、短い期間ですぐに改正されてしまいます。
リハビリを受けたくても受けられない方が増加する一方、提供する側の条件もどんどん厳しくなり、私たちの目指す理想から現実はどんどんかけ離れていきます。「役に立ちたい」「ありがとうと言われたい」「笑顔がみたい」・・・こんな私たちの気持ちとは裏腹に、保険制度は確実にリハビリを制限する方向に向かっているのです。

「このままリハビリを止めてしまえば、もう手や足が動かなくなってしまうのではないか。」
「寝たきりになってしまうのではないか」と不安に駆られる利用者様を
「制度が変わったから、申し訳ありません」と突き放すことしかできないのだろうか。
私たちの仕事って、やりたかったことは、不安なご利用者様に安心してもらうこと、元気になってもらうことのはずなのに・・・。

そう、私たちにできることは私たちの専門分野である、リハビリそして看護を通して
ご利用者様、ご家族様に安心して、希望をもって生き生きとした生活を送って頂くこと。
また、失ってしまった自信や夢を取り戻して頂くことなのです。
思うように力が発揮できないのであれば、力を発揮できる場所を作ってしまおう!

そして開設したのが、2007年6月にリハビリを中心としたデイサービスです。
今後も、制度がどんどん変化することを考えると、やはり心配が先に立ちます。
でも、ご利用者様のために自分たちができることを全力でやっていこうという基本理念や初心を忘れずに仕事に臨めば、どんな逆境にあっても道が開けるのではないかと思っています。
日々人の役に立つことができて時代に合った新しいサービスが提供できるのではないかと模索し、こんなことがやってみたい!というたくさんの夢や目標をもって仕事をしています。

何かをさせて頂くことのありがたさ、仕事でたくさんのすばらしい人生の先輩方に出会える幸運。
そして、なにより感謝の言葉をいただける仕事ができることを誇りとして、日々、努力・成長してゆきたいと思います。
その名のとおり、ぽかぽかな心をもってぽかぽかな心になってもらえる仕事をしたい。
そんな気持ちで一同働いています。

PAGETOP