ぽかぽかリハビリ訪問看護ステーション あすか都立大学 ご利用方法と料金

訪問看護とは?

訪問看護とは、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で療養生活を送れるよう、訪問看護ステーション所属の看護師などが生活の場へ訪問して看護ケアや自立への手助けをすることで、療養生活を安心して送れるよう支援するサービスです。

訪問看護ステーションのサービス内容

■訪問看護ステーションから看護師などが利用者様のご家庭を訪問し、
病状や療養生活を見守ります。
■看護の専門家による適切な判断に基づいたケアとアドバイスで、
在宅での療養生活が送れるように支援いたします。
■医師や関係機関と連携をとり、さまざまな在宅ケアサービスの使い方を提案いたします。

パンフレットはダウンロードができます。

訪問看護都立大学パンフPDF

icon_1r_128

 

 

 

訪問看護ステーションの訪問例とサービス

看護師による訪問
【訪問例】
・病院からそろそろ退院といわれているが、家族だけで看護していけるか心配な方
・医療的な処置が必要な状態で、ご自宅に帰られるのがご心配な方
・点滴や注射、また人工呼吸器の管理、吸引などの医療処置が必要な方
・長年住み慣れた家で最期の時を迎えたい、迎えさせたいというご家族様
【サービス内容】
・病状・全身の管理
・注射・点滴
・バルーン・ドレーン・ストマの管理など
・清潔の保持(足浴・洗髪・入浴介助)
・食事・排泄の介助
・看護・介助法のアドバイス
・認知症や精神疾患の方の看護
・医療機器の管理
・ご家族の支援など
理学療法士・作業療法士による訪問
【訪問例】
・病院からそろそろ退院といわれているが、家族だけで看護していけるか心配な方
・医療的な処置が必要な状態で、ご自宅に帰られるのがご心配な方
・点滴や注射、また人工呼吸器の管理、吸引などの医療処置が必要な方
・長年住み慣れた家で最期の時を迎えたい、迎えさせたいというご家族様
【サービス内容】
・硬くなった手足・身体をほぐす
・筋力、体力の強化
・日常動作の訓練
(寝返り起き上がり、乗り移り、お風呂動作、更衣動作の練習など)
・歩行訓練
・動きづらくなってしまった手、腕、肩の機能訓練
・調理訓練
・呼吸リハビリ
・住環境整備のアドバイス等

ご利用方法

ケアマネージャーのいらっしゃる方
【1】まず、ケアマネージャー様にご希望の旨をお伝えください。

【2】ケアマネージャー様より当ステーションに連絡があります。
(訪問が必要であるとケアマネージャー様が判断された場合)
日程を調整し、ケアプランを作成していただきます。

【3】主治医の先生の指示書が必要となります。
ご利用者様、ご家族様からも先生に訪問看護を受けたい旨をお伝えください。
(指示書は医療機関によって金額が異なりますが、指示書作成費用がかかります。
病院を受診したときに請求されます。)

【4】ご自宅にお伺いさせていただきます。
重要事項の説明と、契約書の取り交わしをさせて頂きます。

【5】訪問スタート!
ケアマネージャーのいない方
【1】ステーションに直接お電話を下さい。
訪問を開始するには、必ず主治医の指示書が必要となります。
主治医の先生に予めご相談ください。

ご利用料金【介護保険適用の方】

ご利用内容 料金
看護師による訪問(30分未満) 528円/1回
看護師による訪問(30分以上60分未満) 928円/1回
看護師による訪問(60分 以上90分未満) 1,274円/1回
理学療法士・作業療法士による訪問(リハビリテーション)
1回(20分) 1日につき2回(40分)まで
345円/1回
理学療法士・作業療法士による訪問(リハビリテーション)
1回(20分) 1日につき3回(60分)
931円/3回
特別管理加算 ( I ) (定められた医療処置、管理を行ったとき) 570円/1月
特別管理加算 ( II ) (定められた医療処置、管理を行ったとき) 285円/1月
緊急時訪問看護加算 616円/1月
サービス提供体制加算 (看護師による訪問の場合) 7円/1回
サービス提供体制加算 (リハビリテーションの場合)
7円/20分
14円/40分
21円/60分

提供地域内の方は交通費は無料です。
※当ステーションはサービス提供体制加算の対象ステーションとなりますので、上記料金表には、サービス提供体制加算を加えた料金を例示させていただいております。介護保険の計算方法上月合計の端数が若干変わることもございます。

ご利用料金【医療保険適用の方】

病院を受診される時と同じ保険がご利用いただけます。
医療券、乳幼児医療などもご利用いただけます。
さまざまな医療制度がございますので、お問い合わせください。

ぽかぽかリハビリ訪問看護ステーション概要はこちら

PAGETOP